◆T.G.P.キッズドラムスクールでは、定期的に様々なイベントを開催しています!

T.G.P.では年一度の発表会「T.G.P.Live Meeting」と年二回の「グルーヴ・セッション」を行っています。これらのイベントは、普段のレッスンで学んだ自分の演奏力を試したり、実際に他の楽器パートと一緒に演奏するさいに何が必要なのかを学ぶ機会でもあります。また保護者の方にとっては、自分のお子様がどの程度演奏できるかを、まさにバンド形式でご確認いただくことができます。

充実のサポートミュージシャン

◆発表会 T.G.P.Live Meeting とは?

発表会「T.G.P.Live Meeting」では、お子様一人に対してプロのミュージシャン(女性ボーカル、男性ボーカル、サックス、ギター、ベース、キーボード)総勢6名がサポートいたします。ですので、まるでCD音源に合わせて演奏しているかのような完成度の高いバックミュージックと一緒に演奏ができるのも、T.G.P.の発表会の魅力でもあります。

客席はいつも満席です!

◆グルーブセッションとは?

一方、「グルーヴセッション」では主にギターとベースとともに、いろいろなリズム形態をアドリブで演奏するイベントです。もちろん、こちらもプロのミュージシャンとの演奏が楽しめます。このグルーヴセッションの目的は、ただ単に譜面をみてその通りに演奏するのではなく、耳や目で他のパートの演奏の様子を確認しながら自分がドラムで何をすれば良いのかを楽しく自然に身に付けることです。

先生といっしょの演奏も!

 

◆今年もやりました!

T.G.P.Live Meeting 2019

T.G.P.ドラムスクール、T.G.P.キッズドラムスクールがほこる年1回の合同発表会がこのLive Meetingです。
メインは7月21日日曜ですが、どうしても予定の会わない方のために7月13日土曜の一般の部に混ざって演奏された方もいらっしゃいました。

そしてなんと…

今年のエントリーは両校合わせて83名!

おそらく単独のドラムスクールでのこの規模は

日本一!

…かもしれません。

では、発表会の内容をご紹介しましょう!
生徒さんは発表会に参加すると決めた時から、あらかじめ決められた課題曲の中から一つを選曲します。
およそ3ヶ月ほどかけてその曲を練習し、発表会にのぞみます。
発表会はもちろん、プロミュージシャンのサポートでバンド形式での演奏です。
今年のミュージシャンは…
女性Vo:中ノ森文子さん、男性Vo:佐伯ユウスケさん、Sax:小澤徹也さん、Gt:竹森久晃さん、Ba:森本尚志さん、Key:西平正子さん…です。
つまりドラムの生徒さんひとりに対して、上記の6名のミュージシャンが一緒に演奏をするんです。
もちろんみなさん緊張はしますが、安心して課題曲を演奏することができますし、聴いているお客さんも普通のプロのライブに来たかのように楽しめるんです。

ではご紹介しましょう!

◆年1回の発表会「T.G.P. Live Meeting 2018」

2018年7月14日(sat) 7月22日日曜(sun)と2日間で開催されました。

まさに今年も大盛況!  総勢80名の方がプロのサポートで楽しくドラムプレイ!

T.G.P.ドラムスクールの夏の大イベント“T.G.P.LIVE MEETING 2018”が、7月14日土曜四谷Doppo、そして7月22日日曜に大塚Welcomebackにて開催されました!
年々発表会に参加される生徒さんも増え、一日のみの発表会では時間的にとても演奏しきれなくなったこともあり、今回はなんとスクール始まって以来初の試みとして、発表会を土曜の夜そして日曜の昼間の二日間に分けての開催いたしました。その結果、二日間で合計80名の方々に日頃の練習の成果を披露していただきました!